整骨院・介護施設を運営する有限会社藤田企画のホームページです。

qrcode.png
http://fujita-kikaku.net/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

有限会社藤田企画
〒859-1115
長崎県雲仙市吾妻町永中名
47番地1
TEL.0957-20-0777
FAX.0957-20-0770

IP 050-3531-1717

苦情受け付け窓口
0120−200−913
──────────────
1.整骨院
2.グループホーム
3.デイサービス
──────────────

 
 

藤田整骨院ブログ

 
フォーム
 
今日の院長の名作ギャグ
2010-09-08
こんにちは!庄崎です。
また院長のギャグが炸裂したので、紹介します。
・やせている自分を見て
庄崎先生はもっと飯を食べんと、召使いみたいになるよ!・・・それこそ朝飯前みたいな

なにがそれこそなのかわからないのがこのギャグのポイントですね。さすが院長・・・!!

 
院長のつぶやきその4
2010-09-07
こんにちは!今日は、一日台風9号の影響でぐずついた天気でした。

今日は、整骨院の業務範囲について述べてみたいと思います。
法規に依りますと「骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷」と言うことになっています。
これだけでは分かりにくいと思いますので多少補足をしますと
「骨折」は文字通り体の各部位の骨折です。引っ張ったり、押したりして無血で整復し固定をして治療を致します。

次に「脱臼」ですが、これも同じように引っ張ったり、押したりして整復いたします。
頻度の高い部位は、肩関節、顎関節、指関節、肘関節などです。

次に「打撲」ですが、これは文字通り打ち身です。

次に「捻挫」ですが、これは体の各部位の関節を強い力でねじった時に起こります。

最後に「挫傷」ですが、これは急激な力が体の各部位の筋肉に掛かった時に起こります。
つまり、肉離れと言う事です。こう言うときには憎い奴に有ってしまったと思いましょう。

私達の業務範囲に於ける人間の体というのは色んな関節、筋肉、靱帯などで出来ております。
その中で怪我をしたりして痛みがでたり、動けなくなったりする訳です。
そんな時、少しでも私達柔道整復師に手助けさしてもらえたらと思います。

どんな小さな事でも結構ですのでどうぞよろしくお願いします。
 
院長のつぶやきその3
2010-09-06
お早う御座います。9月6日(月曜日)です。前回は、転倒した時の怪我について少しだけ書かせていただきました。
今回は、その続きを少々書かせてください。
横に転倒した時は、まず肩の周りを痛めます。例えば、肩の捻挫、鎖骨骨折、肩の骨折、肘の骨折、足の大腿骨の骨折、足首周りの骨折などまだまだたくさんあります。前回も述べさしていただいたように応急処置と致しましてはとにかく氷等でガンガン冷やすですね。そして、直ぐに整骨院等の専門に掛かるということです。
自分の安易な判断は出来るだけ止めましょう。
そして、骨を折った時には骨休めをしましょう。
 
院長のつぶやきその2
2010-09-04
お早う御座います。唐突ですが、整骨院という所はどういう所だと思われますか?

基本的には、身体のどこかに痛みがある時に来院するのが普通だと思います。
ではどういう時に痛みは出るかというと
例えば転倒した時どこを痛めるかというとまず手を着こうとしますので手首を痛めます。
その場合考えられるのは手首の骨折、手首の捻挫、手根骨の脱臼、中手骨の骨折、指の脱臼、指の骨折など一一挙げてたらきりがないほどたくさんの怪我が考えられます。
そういう怪我に対しても当整骨院は、対応できます。
転倒した時は、そのままにするのではなく一度来院されてみてください。一生懸命お世話させていただきます。

by 院長

変わりまして庄崎です。
院長は、よく強烈なインパクトのギャグを放ってくるんですが、
今日もギャグが飛び出したので紹介します。

・朝礼で朗読の順番を当てられた時に一言
 『今日は土曜だから動揺した

・受付のスタッフが画鋲を踏んでしまったのを見て一言
 『そういう時はね、ショックを受けるんですよ。がびょ〜んって』 

・・・こんなギャグをいつもどや顔で言ってくるんです。誰か助けて下さい

by 庄崎
 
院長のつぶやきその1
2010-09-03

こんばんは!9月になりましたが、まだまだ残暑厳しき日が続いております。
昔は、暑さ寒さも彼岸迄と言われておりましたが昨今は違いますね〜。

さて、皆さんは暑い時にはケガは起こしにくいと思われていませんか?
そんなことはなくて暑い時には集中力がなくなり怪我をする事があります。

怪我をした時には、まずどう言う処置をとるかご存知でしょうか?
例えば、捻挫をしましたら氷を用意してとにかくガンガン冷やします。それからすぐ最寄の整骨院に治療に行きましょう。
これくらいは大した事無いと自分で判断しないようにしましょう。
怪我は、早く治療をすればするほど早く治りますし慢性にならなくて済みます。

我慢をすればするほど治りにくくなります。皆さん気を付けましょう。
 

<<有限会社藤田企画>> 〒859-1115 長崎県雲仙市吾妻町永中名69番地3 TEL:0957-20-0777 FAX:0957-20-0770